人生で大切なことは読書と映画そしてYoutube(鴨頭嘉人さん中心)から教わった!

本や映画やYouTubeから学んだ大切なことを情報発信していきます。

SHOE DOG  ~靴に全てを~ PHILLKNIGHT ナイキ創業者の物語

f:id:hitoshing1983:20190222101657j:image

 

自分が心からやりたいことをやりなさい。

そうすれば他のことは自然についてくる。

by フィルナイト (ナイキ創業者)

 

 

世界的シューズメーカーのナイキは、日本のオニツカ社(現アシックス)の

オニツカタイガーを輸入しアメリカで販売をしたことから始まっており、

実はオニツカ社や日商岩井(現 双日株式会社)という日本企業と密接に関わっている。

 

フィルナイトの創業当時からの誰もが驚く行動力と、どんな困難があっても

信念を貫き諦めなかった姿勢が、ナイキをここまでの世界的な企業に

していったのだと、この本を読んで良く分かった。

 

まだ会社もお金もないにも関わらず、当時のオニツカタイガーの品質と低価格に目をつけ、オニツカ社へ出向き

アメリカでの販売権を得る交渉に行くところは、まさに成功を最速で収める

成功者の動き方に他ならないと感じた。

 

まさにこの名言の通り、やりたいことをとことん突き詰めていった結果であると思う。

 

SHOEDOG(シュードッグ)とは靴の製造、販売、靴以外の

ことは何も考えず、何も話さない人のことをいうそうだ。

 

 

この本には眼から鱗が出るようないい言葉があったので抜粋する。

 

 

・思った以上に時間は短く、人生は朝のランニングのように束の間である。

 

・世界は馬鹿げたアイデアでできている。歴史は馬鹿げたアイデアの連続なのだ。

 

・インスピレーションは日常のものから湧いてくる。

 

・ルールを守ったことでなく、ルールを破ったことが人々の記憶に残る。

 

・競争に勝つことは比較的簡単なこと。

 自分に勝つことはゴールラインのない永遠の挑戦。

 

・純資産や流動資産よりも人に必要なことは自信だ。

 

・ビジネスはお金を稼ぐことではない、人体には血液が必要であるが

 血液を作ることが使命ではないのと同じことだ。

 

・単に生きるだけではなく、他人がより充実した人生を送る手助けをするのだ。

  

この本は、シューズ好きのお客さん(まさにSHOEDOG!)

に薦めてもらった本です。

 

生き方そしてビジネスとは何かをフィルナイトの人生を通して学ぶこと

ができます!

 

おすすめです!